×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MSM−04 アッガイ

全高(m)

19.2

頭頂高(m)

19.2

本体重量(t)

91.6

全備重量(t)

129.0

ジェネレータ出力(kw)

1,870

スラスター総推力(kg)

109,000

水中最高速度(kt)

53

武装

105mmバルカン*4、ロケット弾ランチャー

特徴

MS−06ザクのパーツを流用することを考えて作られた水陸両用モビルスーツ。
ステルス性の高い装甲を有す。隠密作戦や偵察用に使用される。
水中での運動性能はあまり高くないが陸上での機動性は比較的高い。

 

活躍

 テレビ 機動戦士ガンダム 第30話「小さな防衛線」
映画  機動戦士ガンダムU −哀・戦士編−

連邦軍基地ジャブロー爆破作戦に4機が参戦。
4機で6人の工作員(赤鼻、イワノフ、ラジム(ラムジ?)、クラフト、マジソン他1名) を乗せシャア専用ズゴック(MSM−07S)と共にジャブローに潜入。
連邦軍モビルスーツ工場を発見、爆弾を仕掛けるが爆破失敗。
脱出途中連邦軍モビルスーツガンダム(RX−78)により4機とも破壊される。

 

 テレビ 機動戦士ガンダムZZ 第40話「タイガーバウムの夢」

タイガーバウムコロニーのスタンパ・ハロイ所有のアッガイ(レプリカだと思われる)
コクピットは最新式に換装されている。両腕にクロー装備。
ハマーン・カーンに奪われジュドー・アーシタのズゴック(これもレプリカだと思われる)と交戦

 

ビデオ 機動戦士ガンダム第08MS小隊 第7話「再会」第9話「最前線」

オデッサから右腕を失いつつも逃げ延びる。ユーリ・ケラーネに「あんなもの」扱いされる。
しかしカレンの陸戦型ガンダムの首をはね、撃破する大金星。
アッガイ唯一の「ガンダム」を倒した機体。ちなみにこの機体には左腕にクローが装備されている。

 

その他

水陸両用モビルスーツの訓練用としても使用されていたようである。
水陸両用モビルスーツのなかでは1番カワユイといわれている。
岡崎優版コミック(冒険王)にはシャア用アッガイが登場している。(やはり赤いのか?)


トップページ